少頭数の2、3歳戦の予想と、日々見たり聞いたり読んだりしている映画・テレビ・ホームページ・ラジオ・本について書いています
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


     6/28の馬券結果は以下の通りになった。
    6月28日

    前日の内容だったら今日もいけると思っていたが、無残な結果に終わった。やはり競馬は難しい。
     阪神5Rは1番人気の馬は来ないと思っていた。栗坂だけの調教では芝1800mは無理だろうと思っていたからだが、栗坂2回追いなら話は別だったようだ。今までそんな調教をしてきた馬はいなかった。高野厩舎独特の調教を信頼しきれなかった。この厩舎は今後も注意を払った方がよさそうだ。
     さて、宝塚記念
     選んだ馬は栗坂調教で好タイムを出していた馬。デニムアンドルビーには二十数秒間いい夢を見させてもらったが、結局ラブリーデイにやられてしまった。ラブリーデイは天皇賞(春)、鳴尾記念を経て宝塚記念に出てきた馬。こういう厳しいローテーションで天皇賞(春)からの直行組のように、いい調教タイムなど出るわけがない。こういうちょっとした例外を見逃さずに拾えるかどうかが今後の課題だ。
     それにしても宝塚記念のCM.。最後の金魚はラブリーデイとデニムアンドルビーの馬主、金子氏のことを指しとったんやねー。
     これは見抜いた人結構いるんじゃないかと思われるだけに悔しい....(涙)。


    テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル


    管理者にだけ表示を許可する
    // ホーム //
    Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 競馬に本気で勝ちたかったら2、3歳少頭数レースを狙え all rights reserved.
    FC2プロフ

    FC2アフィリエイト
    Amazon

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    訪問者数

    最新コメント
    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。