FC2ブログ
    少頭数の2、3歳戦の予想と、日々見たり聞いたり読んだりしている映画・テレビ・ホームページ・ラジオ・本について書いています
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


     2014年5月11日の矢車賞京都芝2000m 3歳500万下)を当てる練習をした。
     
     3回京都 芝2000m3歳500万下の傾向は以下の通りだ。

     ・初距離(距離延長)の場合、前走より内枠。
     ・前走が2200m以上で、前に行ったが力尽きて沈んだ。
     ・ロベルトの血が入ってる馬は初距離(距離延長)でも外枠だろうが要注意。

     前走より内枠に入った馬で調教がまずまず良かった馬をピックアップした。タガノベルーガ、ウィンリバティ、リヴィエール、アドマイヤシーマの4頭。この中で「保険」としてタガノベルーガの複勝を買ったが見事に外れ。
     前走のレースで最後の直線外から良く差してきて2着に上がったなーと思って買ったが、内々を回って外に出してだからさほどロスがなく、別に鉄板ではなかった。
     前走スタートから外々を回らされた馬で内枠に入った馬を狙わなければいけないということ。
     ブービー人気のワクワクキリシマは初距離(距離延長)であり、前走見せ場もなく二桁着順だったが3着に入っている。
     おそらく長い距離に強いロベルトの血が入っているからだと思われる。
     買う機会があれば、ロベルトの血はマークしておきたいと思う。


    テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル


    管理者にだけ表示を許可する
    // ホーム //
    Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 競馬に本気で勝ちたかったら2、3歳少頭数レースを狙え all rights reserved.
    FC2プロフ

    FC2アフィリエイト
    Amazon

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    訪問者数

    最新コメント
    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。